ボラ婚ってのがあるらしい!

ボラ婚ってどんなことをするの?

結婚、そろそろしたいんだけどなかなかうまくいかないし、婚活イベントにも多く参加しているのに成就しないから、最近は足が遠のいているなどと言う人いるものです。
婚活イベント、パーティーと言うものは決められた内容と場所で行われるもので、「いかにも」といった雰囲気がありますが、できれば参加者たちの中にはできるだけ自然でといった感じで知り合いたいと言う人もいます。

こうした悩みが多くあることで、最近ではボラ婚というものが出てきました。
このボラ婚というのは、交流イベントを行うなかでボランティアを通して自然に出会いを見つけるものになります。
コンセプトが「ボランティアの力で」といったものになっているので極自然な出会いが望めるようになっています。

対象になっている年齢層も20代からアラフォーまでと幅広くなっていますし、お互いボランティアをすることで、その人の人柄も作業の中でわかりますしどのような考えをもっているのかも把握できます。
特に女性からの評価が高くて好感が持てるボラ男というものは優しい、頼りがいがあるなどの理由も多くあげられています。

男女問わず、こうしたボラ婚では評価が高いものになっています。
自然の中でお互いの良いところを見つけやすいことや、行動がめにつきわかりやすいといったことから、ボラ婚は最近では注目されています。

相手の中身が見える

普通に世間一般に行われている婚活パーティーでは、相手の外見が気になってしまったり、学歴や収入などがきになりがちです。
それに自分自身も空間の中で偽った行動や言動をしてしまうものです。
ですが、ボラ婚ではそもそもボランティアをすることが目的なので、収入や外見などはまったく気になることがありません。

むしろ相手の人柄がすごく目に付きやすくなってきます。
ボランティアをしながら、自然に普段の生活や仕事、何に興味をもっているのかなどを知ることができますし、自分を偽ることをしなくても行動である程度分かってもらえることから、精神的にはとても楽に関係性が進んでいけるのではないかと思います。

良いところが目に付きやすい

室内などで行われる婚活イベントと違い、空間が広くボランティアをしながらですので相手の良い部分がとても目に付きやすいです。
災害時の手伝いや、地域の清掃や町おこしの手伝いなどいろいろな活動が行われます。
その中で同じ行動を共にしていることから、距離も縮めやすいですし作業していく中で相手の良い部分が自然と目に入ってきます。

ガツガツしなくても、相手との距離が自然に縮まっていくのがボラ婚なのです。
又、視野も広がりますのでこうしたボラ婚での出会いがさらに同じ目的に発展していくことで、関係性が深まっていきやすいのです。