チーズケーキ作ってみたよ

自分磨きと料理

結婚したいと思っている私は、最近しっかりと料理をするようになってきました。
そう、結婚したいと思って、そしてご縁があってどなたかと結婚した場合、
「料理ができません」は年齢的にまずいのではないかと思っているのと、
自分の健康の事を考えて、自炊するようになって、次第に料理の面白さを感じるようになりました。
なかなか面白くて、楽しんでいます。

ところで、今日はデザートを作りました。

作ったのはチーズケーキです。
まだ見ぬ未来の旦那様を想像して、私は材料を買ってきて、そしてレシピを見ながら作ってみました。
ちなみに、今回はオーブンとかを使わずに、炊飯器を使うタイプでした。
炊飯器といえば、大体はごはんをたくだけの物、というイメージがありますが、
今ではいろんな用途があります。

参考:象印のおすすめレシピ

今日はチーズケーキを作りましたが、それ以外にも、
大豆を煮たり、あとは角煮を作ったりすることもできました。
ご飯だけのイメージだったのに、別の物もできるなんてすごく面白いと思います。
さて、今日作ったチーズケーキですが、私としてはすごくおいしくできました。
甘さ控えめで、チーズの濃厚な味もして、これはワインに合いそうだな、
なんて思って食べたのですが、一つ問題がありました。

私と一緒に食べてくれる人がいないという事です。

家に誰か一緒に暮らしてくれていれば、その人と分け合う事ができるので、
色々と作っても余る事はありません。
ですが一人暮らしの場合、鍋にカレーを作ると、3日か4日くらいカレーの生活が続いてしまいます。
それはチーズケーキも例外ではなく、1ホール作った事になるので、
それを食べ終わるのは多分明後日か明々後日になってしまうのではないかと思っています。

という事で、それを全部食べてしまうとさすがに体に良くないし、太ってしまいそうなので、
残った分はきれいにラッピングして、明日職場に持っていきたいと思っています。
ちょうど昼休みの時に自分が作ったお菓子とかを持ってきている人もいるので、
私もちょっと持っていけたら、なんて思ったんです。

折角婚活の一環で料理を始めたのに、色々と食べ過ぎて太ってしまっては本末転倒ではないでしょうか。
とりあえず、これ以上相手が見つからない状態でいるのもちょっとつらいので、
余分に食べ過ぎて太らないようにはしておきたいと思っています。

容姿じゃないと思いつつも見ざるを得ないのかな

例えば、お見合いパーティーの時とかは、ゆっくりお話しをすることができないので、
どうしても容姿とかで判断されてしまうところがあるのかな、なんて思います。

そう考えると、いくらおいしくできたからと言っても、
食べ過ぎてしまうのはちょっと考え物ではないでしょうか。
料理をするのが楽しくなってきましたが、パートナーがいない私としては、
いかにこれ以上太らないようにしつつ、なおかつ料理の腕をどうしたら上げる事ができるのか、
それがすごく重要なポイントのような気がします。
何か、システムエンジニアとして仕事をしていますが、
仕事以上にこの問題は大変そうな気がしてきました。