システムエンジニアの仕事について

システムエンジニアの仕事って

同業者と会っている時は、勿論説明をする必要はありませんが、
久しぶりに学生時代の友達と会ったときなどは、結構聞かれる事があります。
それは、「システムエンジニアって結局どういう仕事をしてるの?」という事です。
私自身はその仕事に就いているので、別にこの仕事に対しての疑問とかはないのですが、
確かに知らない人にとっては名前は知っていても未知の世界かもしれない、なんて思うことがあります。
と思うのには実は理由があって、先日、同窓会があった時に友達から聞かれたからなんです。
色々と近況とかを話している時に仕事の話になって、その人は看護師をしていたのですが、
私の話をしたところ、どういう仕事内容なのかを聞いてきました。

システムエンジニアの仕事

では、システムエンジニアの仕事はいったいどういう仕事か、
簡単に言ったらコンピューターを使っていろいろと作っていくという仕事です。
勿論、コンピューターを使って家とかを作る事はできませんが、
「あったらいいな」「こうだと便利だな」「こういうのがほしいな」というニーズにお答えする、
という仕事だと私は思っています。
暮らしを便利にする、そんな感じでしょうか。

多様性のある仕事

また、この仕事ですが、色々なところでできるのが魅力だと思っています。
勿論、個人からの依頼もあるし、また、大きな会社からの依頼だってあります。
それ以外にも市とかからも依頼されたりするので、
結果として色々なところで仕事がある、そういう仕事ではないでしょうか。
様々な仕事で充実を感じられると思いますが、
確実にシステムエンジニアは仕事での充実感を感じる事ができる仕事です。

個人的に、システムエンジニアの仕事は、生活をより便利にする仕事だと思っています。
コンピューターがなければ成り立たなくなっている現在の社会で、
この仕事は本当にやりがいがあるし、また需要もある仕事ではないでしょうか。
なんていうのを友達に説明すると、わかったようなわからないような顔をされてしまうことがあります。
多分、私の説明が下手だからかもしれません。

めちゃくちゃやりがいがあります

ですが、20代からこの仕事をしてきて、早30代、結構長くこの仕事に就いていると、
もちろん大変な事もありますがすごくやりがいがあるのも感じています。
思い描いていたものが形になる時、これは本当に充実感を実感できるのです。
あとは、達成感も感じる事ができます。
時間的な拘束はある事はありますが、充実感の面から行くとお勧めの仕事ではないでしょうか。
そう思っているからこそ、これだけこの仕事を長く続けていくことができたんじゃないかな、
なんて思っています。
個人的には仕事はポンポンと変えるものではないと思っているからかもしれません。

ちなみに、私が勤めている会社はかなり条件が良い方で、
結婚・妊娠・出産・子育てをしながらでもシステムエンジニアとして仕事をすることができます。
結構見ていると、調整してもらえるみたいなんです。
それを見ていると、私自身はこの仕事が好きだし、
天職だと思っているので、ずっと長くこの仕事に就いていきたい、と思います。