萌えるシチュエーションってあるよね

萌えるシチュエーションってどんなもの

デートのときや、ちょっとしたときにドキッとした瞬間や相手に対して萌えたことってあると思います。
関係が浅い時期では、ただ手を繋いだだけでもそうした気持ちになるものです。
女性もそうですが、男性は特に萌えの瞬間には敏感なもので大きな期待ももっているものなのです。

手が触れたときに、彼女の仕草のなかで萌える部分を感じ取ることもありますので、些細場面でも相手の心をくすぐるような行動をしていきましょう。
交際も中盤になってきたころに、例えば待ち合わせなどをしていた場合後ろから目隠しをして一言、「だれだ?」と可愛らしくいってみるだけでも男性はドキドキするものです。

ただこれは若い子がする分には可愛らしいと周りも感じますがアラフォーともなれば…
できるだけ人が周りにいないときを見計らって行ってみるのがいいですね。
あまい二人だけの時間がさらに深まる行動だと思います。

年齢が上になればなるほど、あまり積極的になってはどんなものかと考えてしまいますが、恋愛は年齢は関係ありません。
相手を好きな気持ちは若くても年をとっていても変わらないものなのです。
大人の女性の魅力を大いに引き出して、時には会った瞬間に相手にそっとよりそってみるのもいいのではないでしょうか。

大人だからと決め付けない

萌える瞬間も人によってそのポイントが違います。
大人同士の関係でも、相手の仕草を可愛いと感じてくれる相手はいるものです。
料理が得意な女性なら、デートのときにお弁当を作っていったりするのもポイントは高いものです。

また、ちょっと不器用な面を相手に見せることで男性はその女性に対して庇護欲がかきたてられるので、時には戦略的に行動をしてみるのもお勧めです。
二人きりでいるときには、できるだけ素の自分をみせるようにしましょう。
肩肘張らずにくつろぐ感じで、相手に身をゆだねてみることで相手も気持ちを許してくれますし、そんな中で弱い部分を見せることで萌える男性もいます。

二人きりなら思い切り甘えることでもできますし、その甘え方もいろいろあります。

どんなところに萌えるのか

多くの男性は、大人の女性に対して色気の部分で萌えを感じる場合が多いものです。
例えば、スーツの上着を脱ぐ瞬間です。
仕事の関係でスーツを着ている場合、何かの時にさっとスーツの上着をぬく仕草にドキッとしてしまうのです。

更に良いのは、その脱ぎ方に色気があれば完全に相手は萌えるはずです。
これに似たもので、眼鏡を外す瞬間なども同じです。
何かを体から外す瞬間というのは、それだけ自分に対して心を許してくれているのだと相手は感じ取ります。

その気持ちを利用していろいろなシチュエーションの中でやってみましょう。